カテゴリー:手相

gazourinku
  1. 手相

    どちらか

    昔、後輩の手相を見ていて、生命線上に黒いシミがあったので、流年をとって、この年に病気やトラブルがあったかどうか聞くと、病気をしていました。 ただ、この黒いシミは小学校のとき鉛筆が刺さって、そのときの鉛筆の黒いのがそのまま残った跡と…

  2. 手相

    手相書を読むと、線についていろいろと書かれています。 本に書かれていない線に遭遇すると、手相を習いたての頃なんか、どう読むの?と悩んだものですね。 結局は判断するパーツをばらして、状況状況で組み立てていけば、応用がきく読み方がで…

  3. 手相

    そういえばかなり昔の手相書で病気の人の手相ばかり集めた本がありました。病気になった時期に確かに生命線や運命線に障害線が入っていました。その病気で亡くなった人の手相も掲載されていたのですが、そういった人はその障害線の後も運命線はほとんどの場合…

RETURN TOP

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。