プレカンファレンスとオープニングセレモニー

この記事は1分で読めます

astrogy

プレカンファレンスがお昼からあるのでそれまで少し時間がありました。午前中に近くの朝食のおいしい店に行きました。そこはコンビーフとジャガイモを和えたもの、それから目玉焼きにコーヒー。と思いきやそれだけじゃなくホットケーキが2枚という朝からとんでもないボリューム。

これを食べると多分夕方までお腹は空かないだろうという量でした。
お腹いっぱい食べてから近くを散策しました。シカゴはいろんな時代のビルが立ち並んでいます。
散策してると、あっという間に時間になったので、プレカンファレンスの会場に向かいました。ロバート・ハンドによる難解なチャートのコンビネーションの扱いについて。会場はもう満席。ハンド氏は去年の英国占星術協会のカンファレンスでは体調を崩されていて、インターネットでアメリカにいながらの通信授業だったようです。今回も体調は大丈夫か心配していたんですが、元気にシカゴまで来てくれてました。高齢で杖をついて歩かれてましたが、授業が始まると、杖もなく、ずっと立ちっぱなし。4時間講義を続けてくれました。ご高齢なのに非常にパワフルに感じましたね。授業中はランダムに希望者のチャートを即興で読んで解説していました。こういったところに凄さを感じますね。
授業が終わってからオープニングセレモニー。前回は参加者が1,500人だったようですが、今年は2,000人も参加していまして人でごった返しています。なかなか会いたい人がどこにいるのか分からない状態。
そんなこんなで大盛り上がりでオープニングセレモニーは終了。その後、アイスクリームが振る舞われました。そのソフトクリームはチョコとストロベリー。さらにそこに追い打ちをかけるように生クリームと、チョコレートソースと、キャラメルソースをかけると言う、日本ではあまりありえないもの。どれだけカロリーあるんでしょうか。
とは言え、結局美味しくいただきました。さて、明日からは、カンファレンスの本番です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. astrogy

    2015 06.22

    モダンの技法

  2. astrogy
  3. ゾディカルリリーシング告知

    2019 08.16

    講座案内

  4. astrogy

    2016 05.11

    代名詞

  5. astrogy
  6. DDE7A1CD-02F9-4255-A416-3CE11D1BA3BE
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。