AFAのワークショップ

この記事は2分で読めます

astrogy

5月22日飛行機でシカゴのホテルまで家を出てから24時間。

 

随分と長くかかりましたが、無事に到着。

 

すでにホテルのフロントには幾人かの占星術師が。

 

チェックインしてから、夕食の時間。

 

シカゴに来たからにはやはりピザ。

 

有名なピザ屋さんでピザを注文。

 

さてここで私は日本の感覚でサラダとビールも頼んでしまいました。

 

最初に持ってきてもらったサラダですでにお腹いっぱい。

 

さらに分厚いピザ。

 

アメリカに行ったら気を付けないといけないことの1つなんですが早々にやってしまいました。

 

とはいえ、ピザは分厚いんですが、生地は薄く、具がチーズとソースが多めだったんで、

 

意外とぺろっといきました。

 

とはいえお腹いっぱいで就寝。

 

 

 

それで本日は先程までAFAのワークショップ。

 

AFAはアメリカの占星術団体で、このワークショップは会員のみが参加できます。

 

内容は、リサーチ方法の講義。

 

どうリサーチしていくかという研究者のためのようなワークショップ。

 

パネラーはデメトラ・ジョージ、ベンジャミン・ダイクスら4人。

 

ダイクスは古典の校訂版の説明、読み方と、アラビア語、ラテン語の文章を読む際の注意点など。

 

あとはラテン語、アラビア語、ギリシャ語の原文にアクセスするにはどこに行けばいいかといったもの。

 

デメトラ・ジョージさんは占星術の時代、地域の区分。一次資料、二次資料の読み方、扱い方。

 

そして、時代、地域でどう象意を区分していくか。などなど。

 

朝の9時30分から16時までやっていたんで、もうクタクタになりました。

 

2年ぶりにダイクス氏と会って話ができ、楽しい時間でした。

 

基本参加者の方はフレンドリー。

 

自己紹介の時間に日本から来たと言ったら、休憩時間にものすごく話しかけられました。

 

拙いながらも楽しく会話でき、ものすごく優しく接していただけましたね。

 

こんな感じで一日が過ぎましたが、明日はプレカンファレンスになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. astrogy
  2. book12
  3. book12
  4. astrogy
  5. astrogy
  6. B3C21B7F-5312-470D-829D-84A5AA736C52

    2020 07.19

    占事四傑

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。