5月後半と6月の講義

この記事は2分で読めます

astrogy

5月後半と6月の講義予定です。

 

2021年5月29日(土)16:00-18:00

西洋伝統占星術 実占演習

 

課題のチャートに対して、問題がだされますので、参加者の方に演習し、発表していただきます。

この講座はこれまで私の講座に実際に参加された方のみが参加できます。

(「ことはじめ」は対象になりません。)

お申込みはこちら

ws.formzu.net/fgen/S73992160/

 

西洋伝統占星術講座ロット

2021年6月12日(土)16:00-18:00

ロットは、アラビック・パーツと呼ばれる場合もありますが、
その起源はアラビアではなく、ヘレニズム期にすでに存在しています。
古典には100近くのロットの記述がありますが、
その中でも幸運のロットはパート・オブ・フォーチュンとも呼ばれ、
ロットの中でも特に有名なものの1つです。
この幸運のロットは、物質的な幸運を意味し、
出生図の持ち主がどこから物質的な幸運を手に入れるかを読み取ることができ、
またどうすればそういったものを手に入れることができるかという指針にもなりえます。
精霊のロットはパート・オブ・スピリット(ダイモーン)は幸運のロットとは対になるもので、
ヴァレンスは『選集』において幸運のロットは肉体で、精霊のロットは魂と述べています。
今回の講座では、パート・オブ・フォーチュン、パート・オブ・スピリットを解説いたします。
この2つのロットからホロスコープの新たな側面を見ることになるでしょう。

お申し込みはこちら

http://ws.formzu.net/fgen/S84320557/

 

 

西洋伝統占星術講座ゾディアカル・リリーシング

 2021年6月26日(土)16:00-18:00

ゾディカルリリーシング(獣帯投射法)とは2世紀の占星術師ウェッティウス・ウァレンスの『選集(Anthology)』だけに記述されている予測技法です。
この技法は特にここ10年くらいで復元され、普及しつつある技法の1つです。
ヘレニズム期の予測技法にはタイムロードシステムがいくつかありますが、ゾディカルリリーシングもそのタイムロードシステムの1つ。
プロフェクションは年間の予測に使われますが、この技法はインド占星術のダシャ―システムのように数年間を予測します。
またこの技法の特色は、幸運のロット、神霊のロットを使用し、人生のピークとなる時期や活発になる時期が予測できます。
お申込みはこちら

http://ws.formzu.net/fgen/S474576/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 234709511_31f1c25953
  2. astrogy
  3. 234709511_31f1c25953
  4. astrogy

    2015 07.23

    占い夜話

  5. 234709511_31f1c25953

    2015 11.07

    来週も

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。