2月の講座

この記事は2分で読めます

astrogy

2月に講座を2つ予定しています。

 

 

2月1日

 

フィルダリア

 

今年の第1回目は、前々からご要望の多かった、予測技法であるフィルダリアの講義を2月1日に開催いたします。

 

プロフェクションは1年間を予測しますが、フィルダリアは数年間を予測します。

 

こちらは去年の西洋占星術カンファレンスでも少しだけ触れさせていただきましたが、参加された方は覚えてらっしゃいますでしょうか。

 

インド占星術のダシャ―システムに似た予測技法です。

 

去年からすでに何人もの方から開催の希望がありましたので開催することになりました。

 

欧米でも近年研究が盛んな技法で、欧米のカンファレンスでも取り上げられることが度々あります。

 

このフィルダリアを原典に基づき、また欧米での最新の研究を参考にしながら講座を開催いたします。

 

申し込みはこちらです。

 

https://ws.formzu.net/fgen/S57980437/

 

 

2月16日

渋谷のアルカノンセミナーズさんで

 

伝統占星術を使った『年間予測技法』ワークショップ(プロフェクション&ソーラーリターン)

 

「今年はどんな年になりますか?」というのは占いの現場ではよく尋ねられるものの1つです。

 

古典占星術には数多くの予測法がありますが、 プロフェクションやソーラーリターンは、そういった1年間を予測するのに適した技法でしょう。

 

プロフェクションは現代占星術では失われていましたが、ここ20年の欧米での研究でようやく復元されつつあります。

 

プロフェクションは欧米では「パワフルな予測法」と評され、 「今年はどんな年になりますか?」という質問に複雑な手順を踏まずにシンプルに予測が行えるのが特徴です。

 

ソーラーリターンは現代占星術でも使用されますが、

 

古典的なチャートの読み方は、 現在のものと異なるところがあり、

 

今回は、このソーラーリターン・チャートの古典的な読み方も紹介いたします。

 

このワークショップでは、古典占星術の基礎的な考え方を交えながら解説していき、

 

ご参加頂いた方のチャートを使いながら、 読むための手順などの「実践的な技法」をシェアしていきます。

 

詳細はこちら

 

https://arcanumseminars.com/seminar/p2297/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. astrogy

    2020 01.05

    講座案内

  2. astrogy
  3. astrogy

    2016 05.18

    名前が残り

  4. 2018 10.11

    届きました

  5. B3C21B7F-5312-470D-829D-84A5AA736C52

    2020 07.19

    占事四傑

  6. astrogy
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。