東京から南西、北京から南西

この記事は1分で読めます

3月29日で書いたブログでは今年2015年は陽44局

巽   巳   午   未   坤
五福  民基  合神  計神  始撃
主参将 君基  定大将 地乙
客参将 大歳
辰               申
定参将
臣基
直符
飛符

卯               酉
客大将

寅               戌
四神

艮   丑   子   亥   乾
大游  文昌  太乙
定目      小遊
主大将
天乙

主算33 重陽数 雑重陽数 無地算 長数
客算14 上和数 中転数
定算32 無地算 長数

無地算なので、山崩れ、大きい地震がありそうです。
太乙は子の八宮にあって理地。
太乙の左に文昌あり迫。
内部での揉め事があります。
太乙と相対して客参将があるので格。
変革や新勢力現れます。
作盤を見ると、艮に大遊が相変わらずあります。そして、未、坤、申の方角に凶星が並んでいますので、東京からみると、伊豆、名古屋、紀伊半島、四国、九州南部に災害などが起こりやすくなります。尖閣諸島、沖縄の方角は始撃がありますので、去年同様軍事的な緊張があります。
また、真北に小遊と天乙が入っています。
去年も天乙はこの位置でした。枢軸国であるアメリカの首都ワシントンDCからみて真北のオタワでテロがありました。
古典にこの図の解説がありますが、亥、子、丑時に物事が起こりやすくなります。

と書きました。
坤、未は七宮(太乙では二宮ではないです)。
南西です。
北京からみて南西はネパール。
東京からみて南西は伊豆。
どちらも南西の地乙、始撃がある方位です。
地乙は土の災害、始撃は火星の意味があります。
ネパールは被害が甚大でした。
胸を痛めます。
伊豆は気が抜けませんが、何も無い事を祈ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 太極

    2016 02.06

    台湾で地震

  2. 太極
  3. 太極
  4. astrogy
  5. 太極
  6. 太極
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。