干支では

この記事は1分で読めます

太極

熊本、、そしてエクアドルでも大きな地震がありました。

そのときの干支を見てみると

14日21時26分。

己丙壬丙
亥寅辰申

土の月であり、己土の時間。

本震といわれているのは16日1時25分。

壬戊壬丙
子辰辰申

非常に土の強い日時ですが、水はかなり強い。辰が自刑。
土が弱まり、大きな地震のパターンになっています。

一方エクアドルでは16日18時58分。

辛戊壬丙
酉辰辰申

時間は境目で、時差があれば

壬戊壬丙
戌辰辰申

の可能性があります。

同一日です。ですから干支の並びは年月日まで同じです。

しかも後者の場合は熊本と同じ壬の時間。

エクアドルは辰の自刑に加え、戌との沖もあり被害が大きい。

前者であっても、金がかなり洩れ土を弱めます。

こちらも大きな地震のパターンとなっています。

地震に関連した被害は起こって欲しくないですね。
早く穏やかな日々に戻りますよう祈ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 太極

    2016 07.17

    動く時期

  2. 太極

    2016 02.06

    台湾で地震

  3. 太極
  4. 太極

    2015 09.18

    チリの地震

  5. 太極
  6. 太極

    2016 01.19

    ひと段落

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。