天童春樹  喜寿の祝い記念講座 『画相伝授』& 天童春樹・田中要一郎 合同鑑定会 

この記事は2分で読めます

宣伝

人相の大家、天童春樹先生が喜寿ということで、喜寿記念の講座と、私との合同鑑定会を開催することとなりました。

 

天童春樹
喜寿の祝い記念講座
『画相伝授』
大阪(7/20)・東京(8/17)

天童春樹・田中要一郎
合同鑑定会
大阪(7/19)・東京(8/16)

ご挨拶
先日ふと気づいたことがありました。
「天童先生は今年喜寿では?」。
というのも天童先生と私の母が実は同じ歳だったからです。
「喜寿のお祝いを」という気持ちから、天童先生に喜寿記念の講座を開催していただくことになりました。
記念講座は「画相伝授」。
画相というのは、その人の顔に浮かびあがる絵のことで、現状であったり、未来であったりをそれから予測したりします。
基本的には訓練していないと、普通は見えません。
画相は実在するのか?と、学習する前は思っていましたが、訓練していき、コツを掴むと、見えるようになり、人相の面白さと不思議さを感じずにはいられなくなりました。
この画相ですが、オンラインでも教えることはできないわけではないですが、やはりリアルで実際に画相を見て体験するのが一番だという考えから、今回は近年の傾向とは違って、オンラインではなく、ライブ講座のみで、大阪と東京の2か所での開催となります。ライブ講座の後は、受講生で希望者対象に懇親会を開催する予定です。
この懇親会には天童先生と親しい先生方も駆けつけてくれるかもしれません。

また今回、天童先生と、若輩ながら私との初めての合同鑑定会もご用意させていただくことになりました。
天童先生は人相と易占で、私は四柱推命、占星術とタロットで占う予定になっておりまして、こちらも大阪と東京での実地鑑定となります。
合同鑑定会は「画相伝授」講座の前日に行われます。

皆様、喜寿のお祝いも兼ねまして、ぜひ講座と合同鑑定会にご参加ください。

田中要一郎

『画相伝授』
講座内容

皆さん、こんにちは。天童春樹です。
画相とは人相術の奥義で、人相(主として顔面)に色々なもの、人の顔や身体、動植物、状景など、ありとあらゆるものが画になって現れる事を言います。
今回の画相(がそう)の講座は、初心者でも画相が見えるように、相手との距離、光の加減、天眼鏡の使い方などの指導、そして「顔に現れている画相」を実際に示しながら、受講生全員ができる限り画相が見えるように実習を致します。
現在オンライン人相講座の受講生は勿論、画相に興味がある人は是非受講しましょう。

天童春樹

『画相伝授』講座
開催日時
大阪:2024年7月20日(土)
場所:大阪城近郊(受講生にのみお知らせします)
13時~16時
定員:12人(人数に達した時点で締め切ります)

東京:2024年8月17日(土)
場所:新宿近郊(受講生にのみお知らせします)
13時~16時
定員:30人(人数に達した時点で締め切ります)

天童春樹・田中要一郎 合同鑑定会
天童春樹と田中要一郎が
それぞれの占術で鑑定いたします。
占術の様々な視点からの運命を垣間見ることができます。

開催日時
大阪:2024年7月19日(金)
場所:心斎橋
12時~18時
鑑定人数:8枠(人数に達した時点で締め切ります)

東京:2024年8月16日(金)
場所:新宿
12時~18時
鑑定人数:8枠(人数に達した時点で締め切ります)

形態:対面鑑定
おひとり40分の鑑定。
20分(田中要一郎)+20分(天童春樹)。

鑑定には生年月日、生まれ時間、生まれた場所のデータが必要です。
もしご不明な場合は母子手帳でご確認ください。

鑑定募集枠(スケジュールは大阪・東京共通)
①:12時00分~12時40分
②:12時45分~13時25分
③:13時30分~14時10分
④:14時15分~14時55分

⑤:15時05分~15時45分
⑥:15時50分~16時30分
⑦:16時35分~17時15分
⑧:17時20分~18時00分

詳細は

こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 太極

    2017 12.04

    イベント

  2. astrogy

    2016 05.18

    名前が残り

  3. コテック宣材修正
  4. 太極

    2019 02.05

    イベント

  5. ゾディアカルリリーシング

    2022 10.17

    11月の講座

  6. astrogy

    2019 12.12

    占事四傑再び

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。