変わっていく場合も多く

この記事は1分で読めます

太極
近代の風水師であった談養吾。
ずっと三元九運を実践していましたが、途中で二元八運に理論変更します。

これはかなり根本的な変化です。

まあここまで変えてしまう方も少ないかもですが占いの実践家にはこういうことは少なからずあります。

40代に作ったテキストと、70代の晩年に作ったテキストは違ったりします。

生徒からすると、テキストが変わるのはどういうことだということになりますが、日々進化し、モデルチェンジしていく場合が多いですね。

実例も変わりますし。

教え方も変わっていくんでしょうし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 太極
  2. d1cde6adff1b4c048301d7e6c9591150-1024x977
  3. d1cde6adff1b4c048301d7e6c9591150-1024x977

    2015 06.25

    歳をとると

  4. d1cde6adff1b4c048301d7e6c9591150-1024x977
  5. astrogy
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。