名前が残り

この記事は2分で読めます

astrogy

『クリスチャン・アストロロジー』は1647年に出版され、今でも重要な古典として読まれていますが、第2書の中でリリーはウォートンという人物を批判しています。

 

だがウォートンが断言したように、私は仕立て屋でも、代書屋でもない。つまり、さらに言うと、いずれの職業でも全くなかった。また、私の主人は仕立て屋でもなければ、私の妻は代書屋の未亡人でもなかった。

 

とまあウォートンの占いの判断が間違っていたと書いています。

このウォートンというのは、ジョージ・ウォートンのことでしてイギリスの王党派の軍人であり占星術師であった人です。

リリーは当時議会派ですので、政治的には対立していた人物。

その人物の自分の占断が間違っていたと、本書で批判するわけです。

よっぽど腹が立っていたんでしょうか。

喧嘩売る相手は慎重にしないと駄目ですね。

こういった形で名前がずっと残る。

ちょっと気の毒です。

とはいえ、イングランド内戦で議会派が勝利し、王党派のウォートンは捕らえられましたが、リリーはウォートンを助けています。

そんなところがリリーにはあったりします。

 

 
イベント情報

占いイベント「スピリチュアル・マンデー」に毎週月曜日に参加いたします。

鑑定場所は

渋谷ソネバー
東京都渋谷区神山町17-1 第2渡辺ビル4F
TEL03-3465-4841

http://sonebar.jimdo.com/

です。
ワンドリンク必ず注文してください。

*月曜日は新しい食事のメニューとしてパスタが加わりました。

鑑定料は別途のお支払いになります。

19時から22時まで受付しております。

☆お試し鑑定
仕事、恋愛、金運など…
タロットのみでの鑑定
1項目1000円(5分)
☆しっかり鑑定
四柱推命、占星術、タロット
20分5000円
(延長あり、追加5分1000円)

予約は

info★uranaigeinin.com

・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「★」で表記しております。
お問合わせの際は「★」を半角の「@」に変更してご利用ください。

予約せずにお越しになりますと、お待ちいただいたり、鑑定できない場合が生じるこ
とがあります。できるだけ予約ください。

よろしくお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. book12
  2. image1
  3. astrogy
  4. astrogy
  5. astrogy
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。