伝統占星術

この記事は1分で読めます

astrogy

クリスチャン・アストロロジー第1書&第2書』の出版を記念いたしまして、出版社様主催で
私の伝統占星術の講座が開催されることになりました。

伝統占星術講座
日程 2018年12月15日(土)
時間 13:30~16:30
です。

内容は伝統的技法の「プロフェクション」を扱います。
これは『クリスチャン・アストロロジー第3書』でリリーが使っているものです。
「プロフェクション」は、ここ20年くらいで復元された技法の1つです。
また、ヘレニズム期に使われていたもので、いくつもある「タイム・ロード(期間のロード)システム」の1つです。

「プロフェクション」は1年間を通じて何が起こるかを予測する技法です。

この年には何が起こるのか?

また、あるハウスが意味することは毎日ずっと起こっているわけではなく、ある時期が来ると現象化します。

例えば10ハウスが意味することはいつ起こるか?

あるアスペクトの意味が強調されるのはいつか?

その時期を予測していくのが「プロフェクション」です。

この「プロフェクション」はそれほど難しい技法ではありませんが、これにセクトという伝統的な概念や、トランジットが関わりあうことでより深いリーディングができるようになります。

今回は「プロフェクション」の基本的な部分を解説し、さらにセクト、アスペクトなどをどう使っていくかといった、もう一歩踏み込んだ内容をお伝えいたします。

詳細、申し込みはこちら

http://naturalspirit.ws/yoichirotanaka_201812/
よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. astrogy

    2016 05.01

    占星術夜話

  2. IMG_0825

    2015 07.29

    選ばれました

  3. astrogy
  4. astrogy

    2018 06.04

    最終日

  5. 234709511_31f1c25953
  6. astrogy
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。