リリーの第3書の最初のほうは

この記事は1分で読めます

リリーの第3書は489ページから始まっています。
ただ、524ページまでは、時刻修正のやりかた、レギオモンタヌスの表に従っての出生図の作り方と、結構読んでいて、難しいなとか、複雑だなと思うような内容です。
原書で読むと、このあたりで息切れしてしまうような文章です。
なので、524ページから読むのもいいとは思います。
ただ、時刻修正は重要ですので、結局は読むことになるとは思うのですが。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. astrogy

    2016 05.01

    占星術夜話

  2. astrogy
  3. astrogy

    2017 07.14

    ようやく終了

  4. astrogy
  5. astrogy
  6. astrogy
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。