リリーのオーブ

この記事は3分で読めます

astrogy

最近、数年前に読んだホラリーの書籍を久しぶりに読み返していました。

 

そこに気になったところが。

 

(オーブの数値を挙げていて)

「リリーはこれをオーブの両サイドでの合計値だと勘違いしてますが・・・」

 

とありました。

 

例えば、太陽15度なら両側合わせて15度だと。

 

 

はて、そんなこと書いていたっけと思い、確認しました。

 

『クリスチャン・アストロロジー』の60ページ、土星のオーブの説明では

 

His Orb is nine degrees before and after; that is,his influence begins to work, when either he applies, or any Planet applies to him, and is within nine degrees of his aspect, and continues in force until he is separate nine degrees from that aspect.

 土星のオーブは前も後も9度である。つまり土星の影響は土星が接近するか、ある惑星が土星に接近するかのいずれかの時で、土星のアスペクトの9度以内にある時に土星の影響が作用し始め、土星がそのアスペクトから9度分離するまで力が継続する。

とあります。

また72ページの太陽のオーブの説明でも

 

(Orb) Is 15. degrees before any aspect; and so many after separation

オーブはアスペクトの前15度で、分離した後も同じである。

以上から分かるように、決してリリーは合計値として勘違いしていません。

原書にはよくオーブの説明で、例えば土星なら

「nine degree before and after」

とあって

直訳すると「前後9度」なので、前後合わせて9度と間違いやすい。

でも前後の原書の文章を丁寧に読むと分かるはずなのですが。

これとは別にアスペクトの説明で

A Platic Aspect is that which admits of the Orbs or Rays of two Planets that signify any matter: As if Venus be in the tenth degree of Taurus, and Saturn in eighteen degrees of Virgo, here Venus have a Platic Trine, or is in a Platic Trine of Saturn, because she is within the Moiety of both their Orbs; for the Moiety of Saturn his Rays or Orbs is five, and of Venus 4, and the distance betwixt them and their perfect aspect is eight degrees;

 プラティックのアスペクトは事柄を意味する2つの惑星のオーブや光線から認められるものである。例えば金星が牡牛座10度にあり、土星が乙女座18度にあるような場合、金星にはプラティックのトラインがある、つまり金星は土星に対してプラティックのトラインにある。なぜならば、金星は金星と土星の両方のオーブの半分以内にあるからである。土星の光線やオーブの半分は5度で、金星は4度で、これらの間の距離で、完全なアスペクトは8度である。

いわゆるモイエティについてです。

いろいろな方のホームページやブログなおを見ると、

オーブとモイエティの考えがどうも整理されていないようで。

これは日本だけでなく欧米でもそうです。

補足としてアブ・マシャールの著作から。ダイクスが現代語訳したものからですが

「ある惑星が他の惑星と合していて、それらの間に、それが前であれ後であれ、お互いのオーブの二分の一の数値があるならこれらの同士のコンジャンクションの意味がはっきり表れる。しかしこれらのうちの一つの惑星がもう一方の惑星のオーブの強さの度数にあるが、そのもう一方の惑星が、合する惑星のオーブの度数にまじりあっていなければ、それらの意味は弱くなるだろう。」

このオーブについて諸説あるようですが、

とにかく、リリーのオーブは片側で考えています。

批判や指摘をするのはいいんですが、

それ自体間違っていることってこれに限らず本当に多かったりします。

批判や指摘には確実な根拠や理由が必要かと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. コテック宣材修正
  2. img_1553053934
  3. astrogy

    2020 04.05

    講座案内

  4. astrogy

    2015 12.19

    ハーブ事典

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。