ゾディカル・リリーシングって?

この記事は1分で読めます

ゾディカルリリーシング告知

来月ゾディカル・リリーシングの講座を開きますが、このゾディカル・リリーシングについてのご質問がかなりきています。

つまり、どんな技法ですか?というご質問です。

ゾディカル・リリーシングは獣帯投射法とでも訳せましょうか。

この技法はここ10数年で復元され普及されつつある予測技法です。

そもそもこのゾディカル・リリーシングは2世紀のウェッティウス・ウァレンスの『選集 Anthologiae』で述べられている予測技法で、これについては今のところこの書でしか述べられていないようです。

最近では占星術サイトやソフトでもゾディカル・リリーシングの図表が算出できるようになっています。

例えば、Astrodienstでも算出できるようになっています。

トランプ

 

こんな感じです。

レベルは3つまで表示されています。

レベル1がもっとも大きい期間で、レベルが上がるほど期間が短くなります。

レベル1が数年間、レベル2が数か月間、レベル3が数日間になっています。

上の表ではオレンジ色が現在進んできたサインになります。

つまり現在2000年8月29日から2025年4月20日までが蟹座の時期です。

そしてその蟹座の時期が数ヶ月間で分割されています。

現在蟹座の時期の中での2017年12月28日~2020年12月28日の山羊座の期間にいます。

インド占星術を知っている人だと、ダシャ―システムに似ているのが分かると思います。

チャラダシャ―のようにサインで進めていきます。

ただし、ダシャ‐と違うのはこちらはロットを考慮するということですね。

これをもとに予測していくわけですが、詳細は講座で公開いたします。

お申し込み、お問い合わせは、
✒︎ https://ws.formzu.net/fgen/S79682027/

日時:9月14日(土)13:00-16:00
場所:東京都心
料金:17,000円(ワンドリンク付き)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゾディカルリリーシング告知

    2019 08.16

    講座案内

  2. BDFAD97B-5341-4965-BB3C-A7BCE435146C
  3. 234709511_31f1c25953
  4. astrogy
  5. 234709511_31f1c25953

    2016 01.17

    タロット講座

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。