オーストラリアのカンファレンス総括

この記事は1分で読めます

astrogy

昨日、無事帰国しました。

 

夏から冬に急になり、しかも日本はかなり寒かったようでかなり一段と寒く感じました。

 

なんだかんだで身体は疲れていたようで、爆睡していました。

 

さて振り返ってみると、今回のカンファレンスも楽しかったですね。

 

 

講座の内容が充実していたのに加えて、いろいろな方との出会いと再会がありました。

 

オーストラリアの占星術家と出会いが楽しかったですね。

 

ブライアン・クラークさんは本当に優しくて親切でした。

 

あとオーストラリアの伝統派の方々ともお会いしました。

 

マリ・ガルシアさん、ジョイ・アッシャーさん、シンディ・ノートンさんはオーストラリアの占星術家で伝統派。

 

いろいろ話し込んでしまいます。

 

オーストラリアのカンファレンスは他のカンファレンスに比べると、男性スピーカーよりも女性のスピーカーの方が多いように思えました。

 

今回の私にとっての注目講義はドリアン・グリンバームさんのダイモン、気質論、ホラリーの起源と、ウェイド・ケイブスさんの伝統出生占星術の講座でした。

 

どれも素晴らしく来たかいがありました。

 

講義も良かったですが、交流するのが楽しいですね。

 

さて、今年はしばらく日本でいろいろやらないといけないことが。

 

準備と実行にとりかからないと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. d1cde6adff1b4c048301d7e6c9591150-1024x977

    2016 12.11

    先日の

  2. d1cde6adff1b4c048301d7e6c9591150-1024x977
  3. astrogy

    2016 08.14

    ハプニング

  4. 太極

    2015 12.24

    二子玉川

  5. 2019 06.24

    帰国

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。