インド占星術で見る2016年の日本

この記事は1分で読めます

astrogy

インド占星術で日本の2016年ことを見てみます。
西洋占星術は春分図ですが、インド占星術は魚座で新月になったときの図を使用します。
今年ですと、4月7日です。太陽と月がきっちりとコンジャンクションした時でチャートを作ります。
これは4月7日以降有効になります。
それまでは2015年の魚座新月図を使います。
日本での魚座の新月図をみてみると、

魚座    牡羊座  牡牛座  双子座
太陽 月  水星
金星

水瓶座             蟹座
ケートゥ

山羊座             獅子座
ラーフ
木星R

射手座   蠍座   天秤座  乙女座
土星   AS
火星R

今年は蠍座で土星と火星のコンジャンクション。
このからみのある年は戦争、テロ、大きな地震が起こりやすいです。
これがラーフ、ケートゥ軸に対してケンドラの関係なのでさらに悪い。
2Hにあるので、軍備に対する出費、7HLもあるので、その意味は強まっています。
経済は不景気でしょう。
また5Hにケートゥがあるので、保育所、小、中学校のような子供のいる施設や学校での事件、劇場、スポーツの競技場での事件、事故もありえます。
1HLが6Hにあるので、国境での紛争がクローズアップされますがの、7Hに水星があり、木星のアスペクトがあるので、条約をむすんだりと、外交では協調路線でうまくいきます。
11Hに木星、ラーフがあるので、アメリカとの同盟はうまくいきますが、陰謀も関わってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. astrogy

    2015 11.29

    空は

  2. astrogy

    2015 10.01

    何度も

  3. astrogy
  4. astrogy
  5. IMG_0825
  6. su1-3AD03F1A81B0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。