そろそろ来年の

この記事は1分で読めます

ここのところ、テロが多く、近隣国との関係が不安定なので、社会占星術(マンデーン)に興味を持つ方が多くなってきているように思えます。

マンデーンは簡単に言うと今年はどうなる、この国の社会はどうなるいったことを予測していきます。

今月はもう12月。

そろそろ来年はどうなっていくか、雑誌や書籍でもそういった記事が増えていくころですね。

占星術でそういった記事が書かれますが、中国系では、九星や干支でどのような年になるかと書かれる場合が多いですね。

中国系では皇極経世や太乙神数でそういった社会を占う場合がありますが、そういった記事は非常に少ない感じがしますね。

やる人が少ないせいもありますが。

まあ様々な側面から見ていくのがいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. d1cde6adff1b4c048301d7e6c9591150-1024x977

    2017 03.09

    陥りやすい

  2. 太極

    2015 08.16

    本日甲子日

  3. d1cde6adff1b4c048301d7e6c9591150-1024x977
  4. d1cde6adff1b4c048301d7e6c9591150-1024x977

    2016 08.10

    人が持ち込む

  5. astrogy

    2016 09.30

    英国旅行記6

  6. d1cde6adff1b4c048301d7e6c9591150-1024x977
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。