『風水羅盤大全』7月発売

この記事は1分で読めます

羅盤風水
台湾風水界の重鎮、徐芹庭博士の風水書をこの度私、田中要一郎翻訳、山道帰一監修で太玄社から7月に出版となります。
 
Amazonさんで予約開始されています。
本書はすでに風水の基礎を終え、中級以上を目指す方を対象としています。
内容は、
太極天池、河図洛書後天八卦、先天八卦卦気と玄空五行、地盤正針二十四山、二十四天星、替卦挨星城門訣、
后土、穿山七十二龍、百二十分金、透地六十龍、人盤中針撥砂法、天盤縫針納水法、三合水法、九星水法、
卦気、卦運、乾坤國寶龍門八局、陽宅東西四命、渾天星度五行、二十八星宿の開禧坐度と明師盤線法、
三百八十四爻の抽爻換象と摘間線、帰蔵易風水、玄空双星加会、搖鞭断宅
そして陽宅三要、東海陽宅経
 
 
よろしくお願いいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 太極

    2016 02.18

    細かい要素も

  2. IMG_0825

    2015 06.08

    同時性

  3. 太極

    2016 02.24

    今年で八運が

  4. カバー1
  5. 太極

    2016 08.15

    力及ばず

  6. 太極
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。